企業理念

当社は不可能を可能にし、独自性を追求することを企業理念として成長してまいりました。また、この理念を基に当社が何を社会に還元出来るのかを常に考えながら、21世紀も力強く挑んでいく所存です。今後も提案型企業としてお客様の満足度を高め、社会に価値ある企業としての存在を確立するとともに、何よりも人と自然を大切にして、たえず新しい発見を求めながらオンリーワンを目指して行きたいと思っております。

代表取締役会長 大内正年

代表取締役社長 大内雅晴

会社概要

■社名 郡山チップ工業株式会社
■所在地 本社/〒963-0204 福島県郡山市土瓜1丁目71-2
TEL024-961-1412 / FAX024-961-1291
郡山工場/〒963-0913 福島県郡山市西田町芹沢字川前132
TEL024-972-2306 / FAX024-971-3014
本宮工場/〒961-1201 福島県本宮市稲沢字入高野63-5
TEL0243-44-1612 / FAX0243-44-1611
■設立 昭和45年7月(1970年)
■資本金 1,000万円
■代表者 代表取締役社長 大内雅晴
■事業内容 製紙用チップ、各種木製パレット・梱包材の製造・販売、
住宅用パネル(軸組工法、2×4工法等の製造)

沿革

■昭和24年 大内林業として創業。木材品の販路を確立
■昭和32年 製紙会社へパルプ材を納入開始
■昭和40年 大昭和製紙株式会社へ製材チップの納入を開始
■昭和45年 資本金300万円にて会社設立し、福島県郡山市に専業工場を新設
■昭和48年 資本金を600万円に増資。隣地にパレット、製材工場を併設し、パレットの販売を開始
■昭和49年 資本金900万円に増資
■昭和52年 兼松日産農林株式会社の特約店として、釘・釘打機の販売を開始
■昭和55年 資本金1,000万円に増資
■平成5年 福島県郡山市に本社社屋を建設
関連会社システム・ハウス株式会社、大手ハウスメーカー向け住宅用パネルの製造を開始
■平成12年 関連会社オプトエンジニアリング株式会社にて開発の連発式リベット打機の販売開始
■平成16年 本宮工場を新設。パネル事業部を移転。